子どもと楽しく英語にふれてみませんか?|親のための英語学習ことはじめ【柴原智幸】②

【連載企画】
子どもに負けるな!親のための英語学習ことはじめ(柴原智幸)

子どもは英語を学習しているけれど、「自分は英語が苦手」という方もいらっしゃることでしょう。本連載では、親も子どもと一緒に英語を楽しむコツを、神田外語大学専任講師&放送通訳者の柴原先生に教えてもらいます!気軽に英語を始めてみませんか?

子どもと楽しく英語にふれてみませんか?

英語を勉強しようと思っても、何から手をつけていいのやら……。そんなときは、お子さんと一緒に英語に触れてみてはいかがでしょうか?

そこで役に立つのが、日本で有名な海外の絵本の原作(英語版)です。こういった作品を朗読したものが、動画サイトにはたくさんあります。ぜひ検索してみてください。CD付きの絵本を使ってもOKです。

まずは日本語版を楽しく読み聞かせて、お話を気に入ってもらいましょう。その後は英語版の絵本を見ながら、動画サイトやCDの朗読に耳を傾けます。聞き慣れてきたら、大人が英語での読み聞かせに挑戦してみましょう。

細かい発音は気にする必要はありませんが、「英語らしく絵本を朗読する」コツを一つ紹介します。それは、「形容詞と動詞を強調して、強く・ゆっくり・はっきり読む」ということです。

お手本の朗読を聞いて、どの言葉が強調されているかをチェックしてから読むと、さらにグレードアップしますよ。お子さんと一緒に朗読してみるのも楽しいですし、慣れてきたら、登場人物ごとにお子さんと読み手の役割分担をするのもいいですね。

お子さんが使っている英語教材でも、同じようなことができると思います。ぜひ英語を口にする楽しみを、お子さんとぜひ分かち合ってください。

連載企画「子どもに負けるな!親のための英語学習ことはじめ」
すべての記事はこちら

柴原智幸(しばはら ともゆき)

神田外語大学専任講師。同時通訳者。イギリス・バース大学の通訳翻訳コース修士課程修了後、ロンドンのBBCに入社。帰国後はNHKの放送通訳や「ディスカバリーチャンネル」などでの吹き替え用映像翻訳、通訳養成学校での指導を行う。2011年から2017年までNHKラジオ講座「攻略!英語リスニング」講師。