夏にぴったり!えいごアクティビティ

えいごアクティビティ②
おうちでも家族で楽しく英語にふれてみませんか?
ここでは準備に時間がかからず、簡単なルールでできる英語のアクテイビティを紹介します。
ぜひこ家族で盛り上がってください!


アイディア提供:アルクKiddyCAT英語教室 Gajumaru House朝仁校(鹿児島県奄美市)藤江真澄先生

※本記事は、「アルク Kiddy CAT英語教室」に通う生徒の保護者の方向け情報誌『えいごのじかん』Vol.18からの転載です。


Activity 1. Sea Creature Scooping Game うみのいきものすくいゲーム

海の生き物の名前などに親しめるゲームです。

うみのいきものすくいゲーム●準備するもの
ストロー、アルミホイルなど水に浮くもの、ハサミ、油性ペン、入れ物(おわんなど)、スプーン
●遊び方
① ストローやアルミホイルを適当に切り、油性ペンで顔を描いで海の生き物を自由に作ります。
② ①で作ったものを水をはった洗面器などに浮かべます。
③ 合図に合わせて、スプーンと入れ物を持ってすくいます。
藤江真澄先生
藤江先生

先生からのアドバイス!
色の濃いストローを使ったり、アルミホイルに油性のカラーペンで色をぬったりするとカラフルにできます。
年齢によっては、時間を決めて、だれが一番たくさんすくえるか競い合ってもよいでしょう。

■会話例
・What is it?
それは何かな?
・What did you get?
何をつかまえたかな?
・How many did you scoop?
いくつすくったかな?
・What color is this?
これは何色かな?
■海の生き物の表現
fish(サカナ), crab(カニ), seaweed(ワカメ), starfish(ヒトデ),sea anemone(イソギンチャク), octopus(タコ), jellyfish(クラゲ),squid(イカ)

Activity 2. Let’s Make Banana Yogurt Ice Cream! バナナヨーグルトアイスをつくろう!

夏にぴったりのデザート作りを英語で楽しみましょう

●準備するもの
よく熟れたバナナ1本、ヨーグルト約100g、ジッパー付きの袋
●作り方
① ジッパー付きの袋にバナナを入れ、つぶします。
②  ①にヨーグルトを入れて、よくもみ、混ぜます。
③ 冷凍庫で冷やして、できあがり。
藤江真澄先生
藤江先生

先生からのアドバイス!
甘さが足りない場合は、はちみつやジャムをトッピングしてください。薄く平らにして冷やすと、食べるときにバキバキっと割って食べられます。
また、冷やすときに型に入れると楽しいです。ストロベリーヨーグルトでもおいしいです。

■会話例
・ Put the banana and yogurt into the bag.
袋にバナナとヨーグルトを入れよう。
・Mash the banana! Squeeze them together in the bag.
バナナをつぷそう! 袋の中でぐちゃぐちゃに混ぜよう。
・Put them in the freezer for one hour.
冷凍庫に1時間入れよう。
・Let’s eat. Do you like it? What does it taste like?
食べよう。好きかな? どんな味かな?
藤江真澄先生アルクKiddyCAT英語教室 Gajumaru House朝仁校(鹿児島県奄美市)藤江真澄先生
編集:コンパス編集部