Androidなら試すべし!無料のGoogle謹製英語のスピーキングアプリ「Read Along」が楽しい

英語がそこまで得意でないママパパにとって、お子さまと一緒に英語のリーディングやスピーキングの勉強はちょっとつらいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。なんとGoogleから、そんなママパパにとって朗報のキッズ向け英語アプリ「Read Along」(Androidユーザー対象)が5月にリリースされましたのでご紹介します。
ストアにはアプリはまだ開発中であることが記載されており、絶賛利用者のフィードバックを受付中とのこと。しかし実際に使ってみるとかなりの完成度で、大人の私も楽しむことができました。

ダウンロードはこちら

日本語は一切なしのチュートリアル

開発中ということもあり、日本語は一切対応していません。

まずは親御さんへの注意事項ということで、写真や声のデータの取り扱いについて書かれていますが、ここで了承しないと先に進めないため「GOT IT」を押して先に進みます。

次に「Learn to read with me」というテキストが表示されますので、その通りに読み上げます。その際スマホのマイク機能が必要になりますので、画面の確認項目を許可してください。発音の仕方がわからない方は女の子をタップすると教えてくれますが、右矢印のボタンを押しても先に進めます。

スピーキングが楽しいコンテンツ

コンテンツの種類としては大きく2つ。「物語を英語で読んで発音する」と「発音に関するゲーム」です。1日10分を目安にプレイしてほしいということで、それぞれの1回のプレイ終了ごとに時間が表示されます。まずは物語のリーディングとスピーキングのご紹介です。

画面に表示されている英文を読んでいくと、縦スクロールに話が進み、スコア代わりに星がたまっていきます。発音を認識できなかった英単語は、星を獲得できず単語の下に赤の点線がひかれますが、言い直しができるようになっており、そこで認識されると下線が消えて、星が加算されます。なお、読めない文章や単語は、該当のテキストをタップするか、耳を傾けている右下のガイドの女性をタップをすることで発音が聞けます。

音声認識の精度は高く、さすがOKGoogleな感じです。さらにこれはあえてだと思うのですが、発音の良し悪しまでは細かく判定していないようで、日本語英語の発音でも正解としてくれます。これは逆にプレイしている側としては心地よく、「あ、こういう英語の発音でも通じてくれるんだ」と嬉しくなります。大人の私でも楽しかった要因のひとつです。

簡単な英文の短めな物語から、難しめの単語が入った長めの物語まで、レベルもありますのでお子さまにあわせてお選びください。

次にゲームですが、この開発版でプレイできるゲームは3つありました。その中でも何回もやってしまったのが、「Speed Reading」です。画面に並べられた英単語を、20秒以内で何個発音できるかを競うシンプルなゲームです。連続で正解していくと何だかネイティブスピーカーにでもなった錯覚になり、大変気分がよかったです。

非通信でもプレイできる安心設計

このアプリは機内モード、つまり非通信の状態でもプレイできます。また、広告も課金もありませんので、お子さまだけでも安心してプレイできます。

通信状態であれば、新しい物語のダウンロードが可能です。もちろんこちらも無料です。

※下矢印アイコンがダウンロードできる物語

対象年齢は3歳からとのこと。多少はアルファベットを知っているほうが効率的に学べると思いますが、もはやAndroidユーザーで、お子さまの英語教育に興味をお持ちのママパパはダウンロードしておいて損はないアプリだと思います。

さらにこういう機能がほしい、という意見があればGoogleにフィードバックすると搭載されるかもしれませんよ。

編集:コンパス編集部
関連記事

おうちが簡単に英会話教室に変身する魔法のアイテム「Google Home」を知っていますか?Google Homeの言語設定に「英語」を追加するだけで、子どもたちの英会話パートナーができあがります(もちろんパパママもご利用いただけます♪)。[…]