【おうち英語】休校中の過ごし方どうする?子ども向け無料英語学習サイト特集

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全国の多くの小中高校が臨時休校することとなり、お子さまの学習について不安に感じている方や、休校中の過ごし方について悩まれている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小学生がひとり自宅で、遊び感覚で楽しみながら無料で英語を学べるサイトをまとめてご紹介します。もちろん入学前の幼児でも楽しめるサイトがほとんどですので、小さなお子さまがいらっしゃる方もぜひご覧ください。

日本語の番組で安心して英語を学べる『NHK for School』

NHKのEテレで、毎週子ども向けの英語番組が放送されていることをご存じの方も多いのでは?小学校中学年を対象とした「エイゴビート」は歌やお話など4つのコーナーがテンポ良く組み合わされ、高学年向けの「基礎英語0」は視聴者も一緒に考える「ミッション」があるなど、子どもが飽きることなく楽しめる工夫がされている番組です。

4月~3月の1年間にわたって放送される連続番組ですが、実は現在放送中の2019年度分の動画は過去放送分も含め、すべてEテレのウェブサイトに掲載されているんです!

『エイゴビート』

英語のリズムを耳と体で感じることをテーマにした小学3・4年生向けの番組

『基礎英語0~世界エイゴミッション~』

さまざまな国の人に英語で質問したり、現地の英語を読んだり、視聴者と一緒にミッションに挑んでいく小学5・6年生向けの番組

ブリティッシュ・カウンシルの『LearnEnglish Kids』

ブリティッシュ・カウンシル『LearnEnglish Kids』

イギリスの公的国際文化交流機関である「ブリティッシュ・カウンシル」が提供する子ども向け英語教材サイト。歌やお話の動画、工作用素材、ピクチャーカードなど内容大充実です。

無料で英語学習教材を提供する海外サイトは多数ありますが、こちらはサイトの一部が日本語表記に対応しているのもおすすめのポイントです。

初めて英語を学習する小学生には、Level1~Level2が良さそうです。こちらからレベル別の教材の検索ができますので、お子さまに合った教材を見つけてみてください。

世界中で人気を集める『Starfall』

海外の非営利団体が運営する、幼児~小学校低学年向け英語学習サイト。子どもが遊びながら学べるカラフルで楽しいコンテンツが豊富で世界中から人気を集めています。全コンテンツを楽しむには年間35 USD(2020年3月時点)の有料会員になる必要がありますが、無料でも楽しめるコンテンツもたくさんあります。

遊びながら英語を学べる『ESL GAMES+』

ゲームで楽しみながら英語に触れることに特化したサイト。神経衰弱、クロスワードなどのオンラインゲームだけでなく、プリントアウトして使える教材など、英語を始めたばかりの子どもでも遊びながら自然と学べるコンテンツが豊富。こちらもStarfall同様、コンテンツの一部が無料で開放されています。

ネイティブの発音でフォニックスを学べる『READING BEAR』

ネイティブの発音を動画で確認しながらフォニックスを学べるサイト。動画を見て学んだ後は、項目ごとのおさらいをするゲーム”Take a quiz”があるので、理解度チェックをしながら進められます。


無料で英語を学べるサイトはやはり海外のものが多いので、気軽に始めたいというご家庭は、まずは「NHK for School」からはじめてみるのかいかがでしょうか。

この他に、臨時休校に対応した国内各社の期間限定無料英語学習サービスについては、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

関連記事

新型コロナウイルス感染症の影響で自宅待機を余儀なくされている全国のお子さまに向けて、2020年3月時点で各社が行っている英語学習関連の期間限定無料サービスをまとめました。 4月以降の最新情報については、こちらの続編記事をご覧ください。 […]

編集:コンパス編集部