家族で遊べる!えいごアクティビティ

えいごアクティビティ①
おうちでも家族で楽しく英語にふれてみませんか?
ここでは準備に時間がかからず、簡単なルールでできる英語のアクテイビティを紹介します。
ぜひこ家族で盛り上がってください!


アイディア提供:アルクKiddyCAT英語教室 真岡校 山崎郁美子先生

※本記事は、「アルク Kiddy CAT英語教室」に通う生徒の保護者の方向け情報誌『えいごのじかん』Vol.17からの転載です。


Activity 1. Say number in order! すうじをいおう!

英語での数の表現に親しめるゲームです。

すうじをいおう!●準備するもの
特になし
●遊び方
① 1~10の中で、4つの数字を選んでおきます。
② 家族で輪になり、じゃんけんで順番を決めます。
③ 順番に、リズムにのって英語で1~l 0までの数字を言いながら(One, two, three...) 手のひらを下にして重ねていきます。
④ ①で選んだ数字を言うときは、手のひらを上にして重ねます。リズムに合わなかったり、手のひらの向きを間違えてしまったら負けです
山崎郁美子先生
山崎先生

先生からのアドバイス!
数字の範囲や、最初に選ぶ数字の数はお子さんの様子を見て決めてください。小学校高学年になったら、「3の倍数を言う」のようなルールにしてもいいでしょう。

■会話例
・Rock, scissors, paper, one, two, three.
グーチョキパー、1、2、3(じゃんけんのとき)
・Who goes first?
最初はだれかな?
・That’s not right!
違っているよ!

Activity 2. What color is this? これはなにいろ?

色の英語での言い方に親しめるゲームです。

これはなにいろ?●準備するもの
空のペットボトル1本、2色以上の色画用紙、テンポの良い曲またはタイマー
※色画用紙は、ペットボトルにささるくらいの太さ•長さの棒状に切り、たくさん用意しておく
●遊び方
① 家族で輪になり、じゃんけんで順番を決めます。輪の真ん中にあらかじめ切っておいた色画用紙を置きます。
② テンポの良い曲またはタイマー(長さは自由に調節)をセットする
③ 順番が最初の人はペットボトルを持ち、1枚色画用紙をとって、その色を英語で言いながら色画用紙をペットボトルに差し込みます。差し込んだら、次の人にペットボトルを渡します。
④ 音楽が止まった、もしくはタイマーが鳴ったときにペットボトルを持っていた人が負けです。
山崎郁美子先生
山崎先生

先生からのアドバイス!
慣れてきたら、”It’s red” のように文で言ったり、画用紙にアルファベットや動物の名前、単語などを英語で書いておき、読んでからペットポトルにさすルールにアレンジしても楽しめます!

■会話例
• Start playing the music, please.
音楽をかけてください。
• What color is this/that?
これ(それ)はなにいろ?
■色の表現
red(赤), blue(青), green(緑), purple(紫), pink(ピンク), yellow(黄色),orange(オレンジ), white(白), black(黒)
山崎郁美子先生アルクKiddyCAT英語教室 真岡校 山崎郁美子先生
編集:コンパス編集部