夏にぴったり!えいごアクティビティ2

えいごアクティビティ④
おうちでも家族で楽しく英語にふれてみませんか?
ここでは準備に時間がかからず、簡単なルールでできる英語のアクテイビティを紹介します。
ぜひこ家族で盛り上がってください!


アイディア提供:アルク Kiddy CAT英語教室 奈坪ニュータウン(栃木県宇都宮市) 新井寛子先生

※本記事は、「アルク Kiddy CAT英語教室」に通う生徒の保護者の方向け情報誌『えいごのじかん』Vol.22からの転載です。

Activity 1. クラゲを作ろう!

夏らしい海のクラゲを作るクラフトです。

●準備するもの
プラスチックのカップ、カーリングリボン、梱包材、目玉用シール、丸く切った紙、マジックペン、テグス、セロハンテープ、両面テープ
●遊び方
① プラスチックのカップにマジックペンで模様を描いて、目を描き入れたシールを貼る。
② カップの底の中央に穴を開け、テグスを通しカップの内側にセロハンテープでとめる。
③ リポンを切ってカールさせ、梱包材は細長く切り、丸く切った紙にセロハンテープで貼る。
④ ③をカップの内側に両面テープで貼りつけてできあがり。
⑤ テグスを手に持ってクラゲと一緒に泳いだり、走ったり、ジャンプしたりして楽しんだ後は、窓辺に吊るしてオブジェとして楽しみましょう。
新井寛子先生
新井先生

先生からのアドバイス!
食べ終わったゼリーのカップを使って、透明なクラゲを作るのも素敵でしょう。
発泡スチロールのカップの場合は、油性ペンで溶けることがあるので、シールを使って飾りつけるのもよいでしょう。

■会話例
・What animal is this?
この動物は何かな?
・It’s a jellyfish.
クラゲです。
・How many ribbons do you want?
リポンを何本ほしい?
・I want three ribbons.
3本ほしいです。
・Can you swim like this?
こんなふうに泳げるかな?
■語い
white(白), black(黒), blue(青), lightblue(水色), eyes(目)'swim(泳ぐ), run(走る), jump(ジャンプする)

Activity 2. Let’s catch the summer! 夏をつかまえよう!

単語カードを使った虫取りゲームです。

Catchthesummer●準備するもの
小さいビニールプールまたはビニールシート、クッション、虫捕り網、磁石、セロハンテープ、夏の虫や食べ物などの絵カード、クリップ
●作り方
① 絵カードにクリップをはめて、ビニールプールに入れる。水辺に住んでいない生き物は、プールの縁やクッションに載せる。
② 虫捕り網にセロハンテープで磁石を貼る。
③ 大人が読み上げ役となって、絵カードの英語をリピートさせたりしながら絵カードの内容を確かめる。
④ 子どもは言われた英語の絵カードを虫捕り網で捕る。
⑤ 絵カードの英語や、色、好きかどうかなどを聞いたりしながら捕っていき、全てのカードがなくなったら終わり。
新井寛子先生
新井先生

先生からのアドバイス!
絵カードを使わずに、子どもが描いた絵を使っても楽しいでしょう。小学校の高学年向けに難易度を上げて、描かれている絵についてヒントだけを出して当てさせてもいいですね。また、捕った生き物がどこに生息するのかについて、クイズ形式で話をすると盛り上がります。

■会話例
• Let’s catch a beetle! カブトムシをつかまえよう
・What is it? それは何ですか?
• What color is it? それは何色ですか?
• Do you like watermelons? スイカは好きですか?
■語い
ant(蟻), beetle(カブトムシ), butterfly(チョウ), cicada(セミ), crab(力ニ),eggplant(なす), green pepper(ピーマン), lemon(レモン), tomato(トマト), watermelon(スイカ), hat(帽子),  swim ring(浮き輪), net(網)
新井寛子先生アルク Kiddy CAT英語教室 奈坪ニュータウン(栃木県宇都宮市) 新井寛子先生
編集:コンパス編集部